フクロウ台彫3寸

2077

フクロウ台彫3寸

蝦夷シマフクロウは国内では北海道中部~東部に生息するフクロウ。アイヌ語では「コタンコロカムイ」と呼ばれ、集落を護る神、眼力や鳴き声で魔を払うと崇められている位の高い神とされています。会社、店舗、家の守り神にいかがですか?
全て手彫りで仕上げた一点ものです。
※手作りですので、画像との色合いや、彫りに関しましても、一点一点、若干違います。

【作家】彫刻師 山田祐治
北海道白老町在住。1968年、アイヌ彫刻師の父(故)山田国雄氏に師事。木彫り熊など数多くの作品を製作し、北海道知事賞をはじめとする数々の賞を受賞。現在は「やまだ民芸社」代表として作品を作り続けている数少ない彫刻師の1人です。

サイズ:高さ約11㎝×横幅約8.5㎝×奥行約11㎝
素材:シナ

在庫状態 : 在庫有り
¥3,300(税込)
数量